2015年12月10日

枝木の薪

IMG_0950_1.JPG

今年の薪割りはもう終わりですが,残ったのは小枝です.
庭の枝払いをしたら大量に出て,ここに写っている量の数十倍が溜まっているのです.
これも燃やせば暖かいので無駄には出来ないのですが,ストーブに入れるのが一苦労.
そこでこんなものを俄かに作ってみました.

立っている板2本(+向かいの2本)で1組.この間に紐を入れておき,隣の2本との間をチェーンソーで切ります.
紐で束ねると,長さ45cmの束が3つできます.
枝木はまっすぐじゃないので,このように両側から挟む構造が便利なのです.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする