2011年03月09日

冬は読書

冬は楽器を練習しなくちゃと思っているのですが,それもさておき,読書の冬.

IMG_7374_1.JPG

キミさんの蔵書から引っ張り出して,Michelle Paverのクロニクル千古の闇を読み始めました. これは面白い! まだ第6巻まであるからうれしいね.
実は寝る前に読む本は別で,僕は2冊の本を同時進行で読むことが多いのです. こちらはデーヴィッド リードのマサイ族の少年と遊んだ日々.これも面白い!.こちらはノンフィクションで80年くらい前の実話ですが,オオカミ族の少年が6000年前に展開するフィクションがつい最近のアフリカでのマサイ族とそう変わり無い.狩をして生きる.部族が掟を大事に生活しているのです.どちらを読んでるのか分らなくなってしまいます.どちらにも魔導師が登場して活躍します.
この2冊は是非同時に読まれることをお勧めします.

IMG_7372_1.JPG
IMG_7373_1.JPG
その前まで読んでいた本はパウロ・コエーリョの作品群.どれも楽しいのですがちょっと飽きるかな.
寝る前は近藤雄生さんの遊牧夫婦.こちらはオンラインで続きを読むことができます.
こういうの読んでいると旅に出たくなりますね.もっと若ければ,一人旅好きだなぁ,何か楽器を携えて...

キミさんが抱えていた,こういう蔵書を勝手に引っ張り出して読んでいると,領域を侵されたかのように白い目で見ています. 自分はもっと別の本を沢山買い込んで読みふけっているのですけどね.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック