2011年10月25日

読書の秋

IMG_7774trm_1.jpgIMG_7776trm_1.jpg
図書館で借りてきたんだけど「ストラディバリ デュランティ」の話,面白かったです.楽器のほうから演奏家に近寄ってくるという話です.
僕のところにもどこかから,いらなくなった金のフルートでも舞い込んでこないかしら.
「コード作曲法」この本の内容は別の本で既に知っていることだったんですが,付属のDVDに解説の音声と音源が入っていて,これがすばらしいですね. 例えばコードのテンションノートをひとつづつ弾いて,これはいいサウンドでしょ,これぶつかるからダメでしょ,等々分りやすいです.

IMG_7775trm_1.jpgIMG_7777trm_1.jpg
さてこちらは,腹立たしい企業家や政治家の支配する世の中で「憤れ!」というヤツです.
御用学者から独立した在家の研究者のネットワークを作ろうという話がありますが,御用経済学者から独立した在家の政治経済学者はいないのでしょうか. もうそろそろ賭博士金融屋に支配された資本主義はなんとか変えないと世の中世界中もたないと思うけど...
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233726289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック