2011年11月05日

フルートでBasque吹いてみた



YouTube第2弾. エルトン・ジョンがJ.ゴールウェイのために書いた,「バスク」という曲です.

こんないい曲なのに,いままで聞いたことがない曲で,ひょっとするとゴールウェイのためだけの曲? そんなはずないよね.
楽譜が無いので前回と同じCDから耳コピで作りました. 伴奏も同様です.

音程が下がるところが下手で気になるんですが,庭のススキが揺れる風景をバックにしたかったので,昨日慌てて録音.

今日は午前中晴れのはずだったのに曇り空.録画の良いアングルも見つからず迷ったのですが,構わずUP.次のチャンスまで引き伸ばすと雪が降ってきそうだからね. まあ,そのうち上手くなるでしょう.
posted by himaji at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
himaji iさん、今日は!
八ヶ岳の反対側、清里の山栗です。

一度、投稿させていただいたことがあるでしょうか。
himaji iさんのフルートの演奏お聴きしました。
「ニューヨークの風」「Basque」素晴らしい演奏ですね。私など、全然足元にも及びませんよ。若いころから大分吹きこまれて来たのでしょうね。
この「Basque」、しみじみと美しい曲なので、私も是非吹きたくなりました。一度訪れさせていただいた時に、貸していただけると嬉しいです。
Posted by 山栗 at 2011年12月19日 11:27
初めて投稿させていただきます。
この曲は私も好きです。
フルートは超初心者ですが、いつか吹けるようになりたいと思ってます。
Posted by 農業高校のそば at 2013年05月11日 08:53
農業高校のそば 様
書き込みありがとうございます.

僕は文字通り50の手習いで始めたのですが,最初は音を出すのがやっとで,近所の方に小学生が居るのと言われたほどです.学校の笛かと思ったみたい.
それから10年余り,毎日15分でも吹いていれば上達するかも,と続けてきました.なかなか早い曲が吹けませんが,こういう歌う曲が好きなので楽しんでいます.
Posted by ohimaji at 2013年05月11日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック