2012年01月22日

記憶の宮殿

IMG_7971_e_trm_1.jpg

さて,本棚に入る本も紹介.
学生の頃から記憶力が最悪で,歴史や語学が大の苦手だったので,記憶術には興味があったのです.
この本に「記憶の宮殿」というのが紹介されていて,TVでもたまに見る驚異的な記憶力を持つ人のワザが分りました.実際に試してみると買い物リストなんかを簡単に覚えることができました.
しかし,これは脳がハードディスク(機械)に思えてきて気持ちのよいものではありません.昔,小昔,紙がない時代はこういう記憶術が大いに活用されていたようですが,今学校で小さいときからこういうのを教えたら,気味の悪い子供が増えていやだなぁ.やはり人間は忘れるのが得意じゃなくちゃ面白みがないですよね.
posted by himaji at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 最近の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか?
一瞬で覚えられる記憶術、とても興味深いです。

今度、是非ともご教授下さい。
Posted by ピンクのあひる at 2012年02月16日 19:16
ohimajiさん、今日は!
11日清里に戻ってきました。7時過ぎ長坂に着くと、ものすごい吹雪でした。まだまだ真冬ですね。今日は一転していい天気で、南アルプスや八ヶ岳が美しです。身体がなまってしまっているので、ウォーキングでもしなければ。
フルートの方の練習も少しさぼりがちです。「主よ人の望みの喜びよ」を吹きましたが、テンポが定まりません。「トリオソナタ」はまだまだですね。少し落ち着いたら、またそちらの方にお伺いし、フルートの二重奏を楽しみたいと思っています。
Posted by 山栗 at 2012年03月13日 10:41
ピンクのあひるさん.コメントを頂いているのに気付かずにおりました,すみません.

宮殿でなくて自分の家でもいいのです.よく覚えている場所を頭の中で思い浮かべて,歩き回り,その途中に覚えたいもの(買い物リスト)のイメージをあちこちに置いて行くのです.その後もう一度歩いて回ると,置いてきたものがそこに記憶されているのです.
Posted by ohimaji at 2012年03月13日 21:39
山栗さん,こんにちは.
私も11日にラザウォークなどに行って夕方遅くに帰ってきたら富士見のあたりで急に吹雪に会いました.道路の幅が分らないほどで,うろ覚えの道をノロノロ帰ってきました.夜は青空が見えてましたね.
フルートのお手合わせ宜しくお願いします.私もサボってばかりで,やってもチョロッと吹いてやめてしまうので女房に馬鹿にされています.Duoなど目標がないとダメですね.
Posted by ohimaji at 2012年03月13日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252197307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック