2012年10月28日

大人の音楽発表会



いただいた暑中見舞いに,「素人のピアノ発表会を3時間我慢する忍耐力ありませんか」とあり,伺いますと返事したら,「そこで笛吹かない?」,しかも伴奏もしていただけると....
吹きます,と返事するのにだいぶ間があったのですが,それからが長~い日々でした. 結構練習したんですが,あがってしまっては台無しです. もっと情感豊かに芸術的な演奏が出来ると思ったのですが(本当?).
「来年は何吹く?」なんて言われたけど.....しばらくはフルート吹く気がしない.
posted by himaji at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あがってしまって、とおっしゃる割りには、素晴らし演奏ですよ。演奏スタイルも決まっているし、これでフルートを吹く気がしない、とはもったいないですよ。
自分がやりたいと思う演奏と現実の演奏との違い、この落差がエネルギーとなるのでは。いい経験をされましたね。
Posted by 山栗 at 2012年11月12日 08:16
山栗さん,ありがとうございます.その後気を取り直して吹いています.ノブロが高音部の動きが多かったので,少し高音の自信が付いたように思います.次回のDuo,よろしくお願いします.
Posted by Ohimaji at 2012年11月12日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック