2013年01月27日

新しい楽器

IMG_8570_1trm.jpgIMG_8571_1.JPG
篳篥(ひちりき)を手に入れました.プラスチック製ですが,リード(蘆舌(ロゼツ))は本物の葦です.
予想外に音を出すのに力がいるので,寝転がって楽しもうという思惑は見事にはづれました.音もかなり大きくてストーブなど金属のものに共振するほどです.毎日やっていると段々音も出安くなるそうで,リードをお茶に漬けて湿らせて本体にはめ込むという儀式を続けなくてはいけません.
音域も予想外に狭くて,1オクターブと1音しかありません.倍音は出そうにありません.音程をスライドさせるポルタメントが口で銜える加減で出来るので楽しそうですが,効果的に吹けるようになるには年月が掛かりそう.

右の写真は秋に整理を手伝いに行った小屋の中からでてきて,知り合いの持ち主が焚き火にくべようとするのを救ってきたマンドリンです.弦をネットで購入して張り替えました.触ったこともない楽器でしたが,マンドリンをやるかたが教則本を貸してくださり,ピックもプレゼントしていただきました.トレモロが出来ないとマンドリンらしくないので真似事をやっています.

posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック