2013年07月03日

フルート運指表

運指表_1.jpg

Fl運指表s.pdf
クリックするとプリントサイズ

使いやすい運指表がないと思って,こんなモノを作ってみました.
良くあるフルートの運指表は楽器を縦置きに書いているのが多いのです. きっと300年前のリコーダーの運指表からの流れじゃないでしょうか.
やはりフルートは横置きじゃないと見にくいでしょ.
見かけた横置きの運指表は上から下にドレミでした.下から上に音程が上がるほうが自然な気がするのですが.

倍音(ハーモニクス)でオクターブ上の音を出すし,振動の節になる真ん中の穴を開くことでオクターブ上の音を出すようにもなっているので,オクターブ違いの音をいっしょに並べたほうが分りやすいです.

それからトリル運指もいっしょに横に並べる方が分りやすいでしょ. 
トリルは元の音から上に半音と全音があり,元の音の運指が分るように色分けしています.
赤と黄を押さえると元の音,黄を離すか緑を押さえると上の音です.

表に書ききれなかったものを4列目に書いてます.他にも変え指を書きたいところです,色を使ってうまくできると面白いのですが今回はまだできてません.

posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372105166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック