2015年05月12日

意識をめぐる冒険

IMG_0532_1.JPG 
脳科学というのでしょうか,ニューラルネットワークが研究され始めて半世紀.
脳は計算機で,記憶や判断の仕組みがいろいろ分かってきたのですが,自意識というものがどういう仕組みでできているのか分からない.

コンピュータ応用の仕事をずっとやってきたものにとって,興味の尽きないテーマです.
さっきまでパソコン見ながら無意識にコーヒーカップを取って飲んでいた.
もう空になったカップを,今無目的にちょっと取ってみる.
この二つの動作はまったく同じだけど,意識が働くか否かに違いがある.
この意識が大脳のどの部位でどうやって発生しているのかという研究です.
脳の中は細いハリを刺すなど色々場所を特定することが進んでいるようです.

しかし,まだ研究は1%も進んでないそうです.

解明されてしまうと,意識を持ったコンピュータを作れるようになってしまうかもしれません. それは困るかも.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421010861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック