2011年10月20日

YouTube初挑戦



やっと自分の演奏をYouTubeにUPしました.
なかなか録音すると気に入らなくて...しかし,
満足いく演奏ができるのを待っていたら人生終わりそうだしね.

James Galway のアルバムの曲だということで友人に録音したカセットを聞かせてもらったのですが,彼が言うにそのアルバム「ニューヨークの嵐」. ところがこれで探してもサッパリ見つからなくて曲名も分らない. 
しょうがないから耳コピで譜面作って,伴奏はBand in a Box(BiaB)というソフトにコードを入力して作りました.
そこまでやった挙句に,やっと「ニューヨークの風」だということが分って,曲名も分りました.
The Isle of Innisfree, I'll Take You Home Again Kathleen, The Rose of Tralee の3曲です.
曲名が分ったらBiaBのサイトなどで楽譜やコードが入手できることが分った....

YouTubeは動画サイトなので,動画を載せなきゃいけないんですが,吹いてる姿は美しくないので,適当に庭の木や空など映して載せました. これも結構面倒で,最初音量レベルが低すぎて2回UPloadしました. ここ辺境の地ではネット環境が悪くて,1回UPするのに1時間以上掛かるのです.

恥をしのんで何とか1回目ができたので,次も何かUPしますね. 今のところネタがないから,また大分先かもしれません.
posted by himaji at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

贅沢なひととき−リコーダー演奏

IMG_7382_1.JPG

ペンションひまじに何回もいらして頂いた庄司さんと,安井先生,早崎さんが蓼科に来られ,別のペンションにお泊りだったのですが,新しい家に寄ってくださいました.まだ不毛の庭や片付いていない家の中を見ていただいたのですが,な・な・なんと僕達にプライベートコンサートをプレゼントしてくださいました. 木の家に木の楽器の音がなんと美しく響きわたったことか...
次回は是非僕のフルートを聞いてもらおう,なんてプロの方たちにずうずうしいか. 庄司さんに,ティンホイッスル吹いてますか,と言われてしまいドキッと,まだ暇がないんですよ.......
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

趣味の音楽3題

IMG_7248_1e.jpg

だいぶ遠ざかっていたフルートの練習を徐々に再開しようと練習曲を譜面立てに並べました.このお気に入りのWarmUpsは6ページほどなんですが20分位かかるので,まだ根気が続きません.去年の冬は毎日必ずやっていてかなり成果も見えたのですが.ケーラーも初級がすらすら吹けなくなっていて,自己流ではまずいので習いに行こうかななんて思ってしまいます.Bachのソナタは遥か先のような...

IMG_7237_1e.jpg

こちらは最近入手したBand In A Box.これはすごいです! コード進行を入力するとベース,ドラム,ピアノといった伴奏が選択したスタイル(JazzとかPopとか盛り沢山)で勝手に演奏されるのです.それも実際の生楽器(ドラム)の音を使っているので非常にリアル.おかずも適切に入ります.ソロの自動生成をさせると,これまた実際の生楽器の音でメロディー(アドリブ)を勝手に付けてくれる.ストリングスのバックを付けることもできます.
元々はMIDIのソフトだったようで20年位も歴史があるようで不覚でした.最早,生楽器のWAVEデータとの融合ができているのですね.録音したWAVEファイルからコード抽出(耳コピ)もやってくれるんです.コンピューターを操る仕事をしてきた身として今まで幾度と無く趣味で試みたようなことをすべて実現しているというようなソフトです.
ベースやピアノはMIDIの音源を使うのですがサウンドフォントが使えるシーケンサが使えるかどうかはまだ未確認です.このシーケンサの出力と前述の生楽器のトラックが合成されてオーディオ出力となり保存もできるので,サウンドフォントが使えればスタインウェイのピアノでバンドが組めることになりますね.
とは言え,300ページ余りのマニュアルをまだ読みきれない.ネットでBiaBソングファイルとして大概の曲は入手できそうで,コード進行をいちいち入れなくてもすぐに演奏できます.そうやってダウンロードしたファイル(一度に数千曲が落ちてくるので困るのですが)をジュークBoxにして,ソロをその都度生成しながら聞くなんてことをとりあえずやってみています.

IMG_7244_1e.jpg

次はデジタルピアノ(HP307)の話.写真は分解された鍵盤です.恐らく庭仕事の合間に泥の付いた手で弾いてしまったのが原因と思われますが,まだ新しいのに鍵盤がザラザラになってしまい元に戻りません.高倍率の虫眼鏡で表面を見るとささくれ立っていて,汚れが付いているのではなく物理的にダメージを受けていたのです.これを修復する方法をメーカーに問い合わせたところ,その修復は不可能だそうで,まだ購入して間もないということで鍵盤を交換してくれました.今後は手を良く洗ってから弾くようにと.それから爪を良く切ってとのことだったのですが,これは爪を立てて弾くなということのようですが,それは僕には不可能です.コードが変わるときなどは爪が滑って動きますよね.
ちなみに写真のフェイクブックはReal Jazz Booklet Project(http://www7a.biglobe.ne.jp/~realjazz/)でDownLoadさせて頂いたB6版のリードシートを閉じたものです.足りない部分はRealBookをPhotoShopで編集してB6版にしています.200曲位綴ったのですが,さてやるのはこれからです.(いつもこれです,準備万端なんですが...)
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ピアノの今

IMG_7147_1.JPGひまじにあったグランドピアノの嫁ぎ先です.
ログハウス展示場の大きなログの2階に納まりました.
ここを訪れる方たちが弾いてくれるかな.
イベントで活躍してくれるかも.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

松田洋子・本荘玲子さんデュオリサイタル

IMG_6193e_2.jpg

3回目のイマ・コンサート

今回は
モーツァルトとグリーグ
バイオリンソナタ
でした.

休憩を挟んで小品5曲





IMG_6201_2.JPGここにいらした方は
おや,
ピアノが違うところに,
と思われるでしょう.

調律の瀬川さんの一声
ピアノを
動かしたいんです.

ハイハイ,わかりました
エンャコラサ
ズズズズズー
でした.


IMG_6215trm_1.jpg





最後のお客様のお帰り.

スーパーセブンで
        寒いよ〜

posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

フルート・オーケストラ

IMG_6115trm_1.jpg
IMG_6118trm_1.jpg


大阪フィル野津臣貴博さんのワークショップ. 

学生中心のアマチュア演奏家の皆さん.
アルト,バス,コントラバスフルート,ピッコロ
そして今回はピアノにクラリネットも参加して
オーケストラのようなサウンドでした.

次々と大曲を初見で演奏されるのでビックリ!
ラベルのダフニスとクロエ第2組曲なんて難曲も
すばらしかったです.

最終日は茅野駅前ベレックのオープンステージで
コンサートを開いてみなさんに聞いていただきました.


IMG_6111trm_1.jpg
IMG_6122trm_1.jpg
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

松田洋子Vn,本荘玲子Pf デュオリサイタル

イマコンサート2009年10月11日.jpg10月11日(日)はひまじで15:00からコンサートを開催いたします.当日のご宿泊はコンサートを聴かれるかたに限らせていただきます. バイオリンの松田洋子さんは昨秋,今夏とひまじで演奏していただき,引き続き3回目のイマコンサートです.今回は本荘玲子さんのピアノとデュオリサイタルでモーツァルトやグリークのソナタを演奏されます.皆様のお出でをお待ちしています.詳細は次をクリックしてPDFをご覧ください.
イマコンサート2009年10月11日.pdf
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

松田洋子バイオリン ソロ リサイタル

2009_summer_Matsuda.jpg8月1日(土)はひまじで15:00からコンサートを開催いたします.
当日のご宿泊はコンサートを聴かれるかたに限らせていただきます.
 松田洋子さんは昨秋にもひまじで演奏していただき大好評でした.今回はソロバイオリンと言えばこれというバッハとバルトークです.
皆様のお出でをお待ちしています.詳細は次をクリックしてPDFをご覧ください.2009_summer_Matsuda.pdf
posted by himaji at 00:00| Comment(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

リコーダーがいっぱい

IMG_5947_1.JPG
リコーダー愛好家の方たちの合宿がありました.2年ぶりですが,うまくなりましたね.

温泉行ったり,お蕎麦食べてきたり,山を歩いてきたり,と遊んでばかり.

「練習しないの」とハッパかけないといけないのでペンションの親父も大変です(笑).
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

鼻笛の達人モスリンさん

IMG_5881trm_e_1.jpg 毎年来ていただくモスリンさんがいらして,夕食後に懐かしい歌やめずらしい鼻笛を披露していただきました.皆様大喜びで感動して聴いておられました. 今年は観客が多くてよかったね,モスリンさん.
 鼻笛はモスリンさんによりテレビで紹介されたり,木製や竹製の楽器へと発展したり,だんだん知名度が上がりつつありますが,吹く人がまだ少なくて,もっと多くの人に紹介したいと言っておられました.
 写真のスタンドはマイクではなく鼻笛を固定するための手作り品です.
 
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

リコーダーアンサンブルが心地いい!

IMG_5867e_trm_1.jpg リコーダー演奏家仲間が3日間合宿されていかれました.
バロックやルネッサンスそして現代の曲と次から次へと朝から夜遅くまで,すばらしい音色に包まれました.
リコーダーの音は素朴でいいですねぇ.
 この時季は他にお客さんもいないので貸切でこういう利用もできます.お昼はお蕎麦を堪能して温泉にも行って新緑の始まる蓼科を楽しんでいただけました.(写真出してよかったかな)

posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

新(古)ディジュリドゥ

IMG_5783_1.JPGこれはユーカリの木ですが薪ではありません.ディジュリドゥ.
手前の細いのをお客様からいただいてしまいました.すごくいい音です.
上の太いのを元々持っていたのですが,いかにもおみやげ物で,もう使わない本物を持っているからと,下さったのです.
やはり本物です!音が違うんですよ.僕が吹くと,どっちにしろオナラみたいな音ですけどね..
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

フルートの練習

IMG_5786_1.JPG 冬はせっせとフルートの練習と思ってネットで調べた教則本を買い込んであったのですが,右手が腱鞘炎で思うように練習できません.

この本はカナダの音楽大学の先生が書かれた本なんですが,最初にウォームアップがあって,3オクターブの音域をアンブシュアを変えずになめらかに跳躍できるようにするための練習曲が最初にあるんです.
これはすばらしく,やり終えるとスムースになる.
ところがこのウォームアップだけで30分掛かってしまい,腕も痛くなるので毎日ウォームアップだけという日が続いています. IMG_5790_1.JPG



もちろん曲も吹けるようになりたいので,テレマンやヘンデルの楽譜を買い込んであります.
何故かだんだんバロック趣味になってきたんです.歳のせいかな.....


posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

松田洋子さんのコンサート

IMG_5447_2e.jpgバイオリンの松田洋子さんのコンサートを開催しました.この写真に入りきらない右奥にも大勢入っていただいて盛況で楽しい居間コンサートでした.

「この歌を教えてくれた母の目は涙をためていました.今娘にこの歌を教える私も涙がとまらない」ドボルザーク作曲の感動的なアンコール曲で終わりました.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

これBach!

IMG_5196trm_1.jpgこれバッハの無伴奏バイオリンパルティータを演奏してるんです.

シャコンヌで有名な第2番,各楽章毎にピアノだったりチェンバロだったり,チェンバロソロもあって,中川良平先生の編曲が楽しい蓼科トリオです.
前に分解していた楽器はちゃんと元に戻せたみたい.10月の演奏会のための準備ですが,もうばっちり!
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

松田洋子バイオリンコンサート 10/25開催

室内楽のバイオリン奏者としてアメリカで活躍されていた松田洋子さんのコンサートを10/25(土)にひまじで開催することが決まりました.

ロスアンジェルスでは松田洋子さんを中心にしたメンバーで,本来の室内楽が演奏されるチャンバー(サロン)でのイマ(リビング)コンサートを多く開催してこられました. 
夏にひまじにお見えになって,ここで室内楽のコンサートをができたらいいなぁ,ということになり,まずは松田洋子さんのバイオリンと本荘玲子さんのピアノによるロマン派の作品やクライスラーの小品を演奏していただくことになりました.

ひまじのリビングでバイオリンの名器で奏でるすばらしい音楽をご堪能ください.
posted by himaji at 13:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

みんな何してるの?

IMG_5175_1e.jpg バスーンアンサンブルの合宿がありました.
夕食後皆さん楽器を持って部屋から降りてきて,何やらごそごそ始めましたよ.
バスーンはフルートやクラリネットなんかよりずっと大きな楽器なので指でふさぐことはできないし,管が折り返していて複雑なメカが付いています.これを分解して調整しているのです.


そんなにバラしちゃって元に戻せるの?  わからない...だって!
蓼科バスーンカルテットのBlogです.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

フォーク好き集まれ!(5月5日)

IMG_4071trm_1.jpg 昨年に引き続きモスリンさんが5月5日に泊りにいらしていただけることになりました.

モスリンさんは私と同じ年代で学生時代にやっておられた音楽を30年経って再開されたという方です.懐かしいフォークソングの定番から甘いオリジナル曲までギター弾き語りで,いつも食後のひと時を楽しませていただきます.
せっかくベースがあるので僕も1曲ぐらいベースでご一緒できるといいのですが,指が動かなくて俄かベーシストは無理かな.ベースがいい加減だと音程はおかしくなるし,リズムは狂うでメチャメチャになっちゃいますね.ベースが入ると絶対良いんだけど,どなたか弾ける方のご来訪期待します.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ノリス・アピート

IMG_4068_1.JPGオリジナルフォークを聴かせてくれたモスリンさん.
5月に引き続きいらして歌っていただきました.
惜しいことに同泊のお客様が少なかったのですが,感動で涙を浮かべていらっしゃいました.
そして持ってきていただいたのが鼻笛ことノリス・アピートです.日本にまだいくつも無く,吹ける人も私で4人目とか.
IMG_4409trm_1.jpgIMG_4410trm_1.jpg
音は出たのですが音程も多少変えられたのですが,曲が吹けるようになるんでしょうか.モスリンさんはビブラートをきかせて3オクターブも出せるんですよ.


posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

バスーン軍団乱入

IMG_3642tr_1.JPG

中川良平先生
のサマースクールの生徒さんたち10数人が突然乱入.大きな楽器をそれぞれ取り出して,すごい迫力でアンサンブルを聴かせてくれました.四曲ほど演奏して後片付け.あっという間のできごとで何が起きたのやら....(笑)




posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする