2007年08月04日

ジョー蒲池さんとKAORUさん

IMG_3630tr_1.jpg
今年も又蒲池さんご夫妻がお知り合いの方たちと大勢でおいでくださいました.
今回は歌う方が多くて次々と歌っていただき,遅くまでJazzスタンダード等の歌が続いて楽しい夜でした.
歌う学芸員(江戸東京博物館)のKAORUさんのボーカルはいつ聴いてもうっとりしてしまいます.
ご一緒に来られた岩味潔さんには,お土産に特製のCDをいただき感激.なんと岩味さん作曲のすてきな子守唄が北村英治演奏で入っているのです.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

ジョー鎌池さんのCD発売

JK_CDorg_300.jpg すっかりひまじのファンになっていただいたピアニストのジョー蒲池さんが新しいCDをリリースしました.

 このCDのジャケット,ひまじのピアノを弾いている蒲池さんと,ひまじの庭から僕が撮った夜景なんですよ.
 奥様KAORUさんの歌で粋なジャズのスタンダードが聴けるすてきなアルバムです.
 蒲池さんはシャープス&フラッツのピアニストとしても活躍された方ですが,コンボのピアノはユーモアに溢れ,ご機嫌なノリ.僕は初めてお見えになったときからKAORUさんの声に魅了されてしまいました.
 そしてこのCDの録音は前にこのBLOGでお客様としてご紹介した岩味潔さん,あのモカンボセッションを自作録音機で録音された方です.
 この4月からは東京赤坂に毎晩ライブが聴ける[Jazz Piano Club Joe]をオープンしたそうで,行ってみたいなぁ.
posted by himaji at 23:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

帰ってきた古いベース

IMG_2511_210.jpgIMG_2513_210.jpg
10年ほど前にミニコミ誌で佐倉の方からいただいたベースです.頂いたときにはf魂がはがれていて音がちゃんと鳴らなかったのです.バイオリン族の楽器には魂柱という木の丸棒が表板と裏板の間に立ててあって響きに重要だという事は結構知られていることですが,同様に表板の裏にバスバーとか力木と呼ばれる角棒が張られています.これをf魂(?)と呼ぶと聞いたことがあるのですが,ネットで検索してもキンキのFコンがいっぱい出てきて,これとバイオリンとの関連がつかない無知が情けない.
f字型の穴が開いてる横の駒の真下にたてに貼ってあります.これを修理するために大胆にも穴をあけてボンドを注射器で注入,あげくに木ねじで留めたのが右の拡大写真です.
音楽大学でベース専攻の娘の友人に5年くらい貸してあったのを,昨日返していただいてきました.非常によく鳴る楽器だとの評価でした.最初の持ち主は私と同年代で学生時代にフォークバンドで使っていたとか.もう40年位経つ古い楽器なんです.
posted by himaji at 11:29| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

ティンホイッスル

IMG_2506_420.jpg
リコーダーの庄司祐子先生はティンホイッスルのすばらしい演奏家です.ひまじでは時間がなくてちょっとしか聴けませんでしたが,感動! ついつい僕もホイッスルを購入してしまいました.(¥1300也)通販はすぐに届くんですね.教則本もいっしょに手に入れたので小学生の笛とはちょっと違うアイリッシュな感じで吹けそうです.
リコーダーとほとんど同じ指使いでD管というところが興味深いですね.つまりリコーダーから右手の小指の穴を取った6穴.いきなりDから始まってFはリコーダーのようにF#になっていて全指開放がC#,そのままDKeyの音階になっていてDやG調が多いアイリッシュの民俗音楽が簡単に吹けてしまうようです.独特の装飾音はCD付きの教則本でさっそく真似をして,うぅんこれは楽しいかも.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

リコーダーアンサンブルに飛び入り

DSC00612_420.jpg
リコーダーアンサンブルの合宿にご利用いただきました.わざわざフルートのために曲を用意してくださり飛び入り参加で楽しませていただきました.バロックの世界は始めて,Schickhardtという始めて聞いた作曲家のソナタで少々タジタジでしたが,第2楽章にはソロまであって楽しい曲でした.庄司先生ありがとうございました.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

ギターCAPITALさん

DSC00322_420.jpg

9月にお知り合いになったギターのCapitalさんのコンサートが近所であり,美しいアコースティックサウンドを聞かせていただきました.フルートの井上ルミさんとベースLorenzo Farrellさんのトリオです.翌日又ひまじに遊びに来てくれましたが...
宿題を貯めていたキャピタルさんはPC持って部屋に篭ってネットでお仕事.終わるまで遊べない.
posted by himaji at 00:00| 長野 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ジョー鎌池さん

IMG_1586_420.jpg
今日はジャズピアニストのジョー鎌池さんにお泊りいただきました.奥様松井かおるさんはノリの良い魅力的な声のボーカルで,お二人にスタンダードジャズをたっぷり聴かせていただき,お客様みなさん大喜びでした.
やさしそうな右の方は,その人ぞ知る岩味潔さん.伝説のピアニスト守安祥太郎さんのモカンボセッションを自作録音機で録音され,その後故油井正一さんとRockWellRecordsを作られた方です.モカンボのCDも聴きながら貴重なお話をたくさん聞かせていただきました.
posted by himaji at 00:00| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

Ravel:Pavane

以前いらしたお客様が亡き王女のパバーヌの室内楽合奏をメールで送って下さいました.触発されて,はじめてフルートの演奏をアップします.はずかしいけど,こんなもんか...伴奏はカラオケCDです.
posted by himaji at 17:11| 長野 ☁| Comment(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

CDできました

IMG_0537_210.jpg月曜日にお泊りのお客様,4年前に幼稚園の時から毎年のように来ていただいてピアノを録音して行かれます.いらっしゃるたびに上達していて楽しみです.フルートもいっしょにやろうと言われるのですが,まだ録音に耐えられない私としては辛いのです.今回は彼がバッハの平均率1番前奏曲をやっていたので,それを伴奏にしたグノーのアベマリアを録音しました.これは録音すると下手なことがあからさまになる曲ですね!
彼のHPをお気に入りリンクに登録しました.
posted by himaji at 11:23| 長野 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする