2017年05月07日

自動カーテン開閉


邪魔なので小さなテレビで我慢していたのですが,最近のテレビは小さな字が書かれるようになって離れて見るのが大変になり,いたしかたなく大きなテレビに交換.ところが今度は後ろのカーテンの開け閉めが大変になりました.

昔といっても子供の頃ですが,家のカーテンに紐を張って舞台のカーテンのように開け閉めして遊びました.
それを思い出して細工しました.といっても取り付けたのは右側の紐の端をとめるヒートンだけ.右端のカーテンぶら下げ用の輪っかに結んだ紐を両側のカーテンレール取り付け具に引っ掛けただけです.左側へ行く紐には重りがぶら下がっています.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

雪が積もった -- いざ「かまくら」

IMG_1448_1.JPG
これ,かまくらのつもりらしいのですが,冬眠からでてきたクマみたい.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

温床

IMG_1430_1.JPG
また今年も温床の季節になりました.
ビニールハウス内に設けた枠を使い,今年は側面の藁を交換しました.
中身は枯れ葉,豆殻,刻みわら,鶏糞,そして米ぬか.
水を掛けながら長靴で踏み固めながら,何層にも積んで行きます.
2,3日で温度が上がり,この上に乗せる苗床で野菜の苗を作ります.
ネズミの住処になって新芽を食べるので網で囲って蓋もします.
今年は別のネズミ対策をしてるので,今のところ庭から出ていってます.この話はまた別に.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

棚 -- もうひとつ

IMG_1418_1.JPG
久しぶりに棚を作ったので勢いでもうひとつ.
自分の作業机,と言ってもPCが載っている机.左の黒いのはピアノ.
正面にデスクトップPCの本体があったのですが,ラップトップ型にしたためスペースが不要に.
余ったディスプレイは天井から下げて2台目のモニタにしました.
左のピアノ上にあるのは3台目のモニタで楽譜表示用.
モニタが沢山あるとすごく便利です.

旧PC本体があったスペースが奥まっていて使いづらいので,本を立てたり乗せたりできる棚を作りました.
ログハウスはそこらじゅう木なので,作るのは2面だけ.それを壁に打ち付ければ完成.
あとは100円ショップで本立を買ってこよう.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

久しぶりに 棚制作

IMG_1417_2.JPG
引っ越してきてから家の中に本棚など沢山作りましたが,一段落していました.
久しぶりの棚です.材料はホームセンターで2個組みで売っていた桐製のスノコ.
これは切るのが楽で,紙工作のようにボンドで貼り付ければこの形ができるので,あとは木ねじで上に取り付けるだけ.
直ぐ出来ます.
下側の面がスノコそのもので,もう1枚を4つに分けて切り,内3つを使いました.
問題は自分が使うのではないので何を載せたいのかはっきりしなかったこと.
最初はペーパータオルをぶら下げたいと言うから,クルクル回らないといけないと思って悩んでいたのですが,棚でいいことが分かって即解決でした.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017 今年もよろしく

IMG_1368_1.JPG

孫が来ていますが雪が無いので自転車練習. 普段は補助輪付きのに乗ってるんだとか. 
まだペダルをこげないので,ここの坂が丁度練習にいい. 帰るまでに乗れるようになりそう.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

これで最後かな

IMG_1347_2ed.jpg

今まで乗っていた車が10年以上になり,いろいろ傷みだしたので代えました.
こんどの車は雪国仕様という感じで車高も少し高いし,滑らないためのアシスト機能があるようだけど,どうかな.
まあ,目玉と色が気に入って,これにしました😊
スポーティーな走りの軽自動車で気に入ってます.
posted by himaji at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

薪小屋 増設

IMG_1178_1.JPG

薪小屋はすでに2棟あって,これで1シーズン分の薪は収納できるのですが,その次のシーズン用の薪を割って野積みにしていたのを空いた薪小屋に移す作業が無駄だと今頃気づき,もう1棟立てることにしました. 割ってすぐにここへ積んでいけば手間が省けます.

薪小屋はいつももらった廃材などを利用して作るのですが,まだしっかりした柱があったので材料費は屋根の波板と土台用のブロックだけで済みました.
床は作らないほうが余計な手間や材料も不要だし,重量を直接地面に掛けることで小屋として考慮することが不要になります.
要は野積みのときにビニールシート掛けるとか,倒れないように井桁に組むとかの代わりになればいいのです.
posted by himaji at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

木工 ままごとキッチン

IMG_1085_2.JPG

去年の暮から設計してたんですが,材料集めやら構想の練り直しなど,のんびりしていたら今頃やっと完成になりました.


自分で言うのもなんですが,なかなか力作でした.
つまり,もう作る気はしないです😜










IMG_1113_1.JPG

実はこの後,オーブンの中にLEDライトを取り付け,オーブントースターからはずしたタイマー付きのスイッチでライトを点灯するようにしました. このスイッチは時間がくるとチ〜ンと鳴ります.
posted by himaji at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年 今年もよろしくお願いします.

新しい年を迎えました. 今年も益々おかしな世界になりそうですが,それを象徴するような暖冬です! こちらにきて雪がまったくない正月は初めてです. 山の雪も上のほうにしか無くて岩肌が見えてしまってます.

なんとか治まってくれるといいのですが,70億にも増えきってしまった世界人口(この100年で4倍)はそう簡単に減らすことはできないでしょう. これに伴って消費が増え続けるエネルギーや食料・水・その他資源の争奪戦あるいは環境破壊・自然破壊が目に余るものとなってきました. その勝者と敗者の間の世界的格差は縮まらず,生活格差拡大は国内でも大きな問題になっています. これが賭博経済で1%の富裕層が作り出す世界だから,なおさら摩擦が大きくなることでしょう. 経済成長というお題目に騙されないようにしないと.
IMG_0975_1.JPG
畑も耕作放棄地が多く,農作物を作っている若者をほとんど見かけません.
もっとまともな政治家が出てきて欲しいですね.

posted by himaji at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

ウッドチップ

IMG_0966trm_1.jpgIMG_0963_1.JPG


ウッドチップを3台分もらってきて庭に撒いてます.

斜面の庭先を水平に広げようとしてるのですが,なかなか足りません.

もっともらってこなければ...
posted by himaji at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

八ヶ岳 冬景色

IMG_0955trm_1.jpg

やっと雪山になりました. 暖冬なのか,温暖化なのか,今年は雪が少ないです.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

枝木の薪

IMG_0950_1.JPG

今年の薪割りはもう終わりですが,残ったのは小枝です.
庭の枝払いをしたら大量に出て,ここに写っている量の数十倍が溜まっているのです.
これも燃やせば暖かいので無駄には出来ないのですが,ストーブに入れるのが一苦労.
そこでこんなものを俄かに作ってみました.

立っている板2本(+向かいの2本)で1組.この間に紐を入れておき,隣の2本との間をチェーンソーで切ります.
紐で束ねると,長さ45cmの束が3つできます.
枝木はまっすぐじゃないので,このように両側から挟む構造が便利なのです.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

信州サーモン

IMG_0948_1.JPG

信州サーモンをいただきまして,さばいているところです.

何故か山の中にサケがいるんですが,これがなかなか美味しいんですよ.
半分刺身にして,残りは切り身にしておこう.

posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

八ヶ岳

IMG_0939trm_1.jpg
昨日の山は天狗や硫黄でしたが,こちらはその右側に連なる横岳や阿弥陀です.
昨日は夕方撮った写真で黄葉が紅葉に見えてましたが,こちらは昼間のカラマツです.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

干し柿の季節

IMG_0917_1.JPG
紅葉が山から下りてきて近くのカラマツもすっかり黄葉してきました.

IMG_0897_1.JPG
いえでは例年のように干し柿です.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

カブトムシの幼虫

IMG_0886_1.JPG
庭も大分秋らしくなってきました.

IMG_0892_1.JPG
落ち葉や藁などを入れて堆肥を作っているのですが,出来上がった堆肥を畑に運ぶときに,カブトムシの幼虫がたくさん出てきます.
今年は庭のナラの木の根方に埋めてやりました. 夏まで生きていてくれると嬉しいのですが.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

籾殻くん炭作り

どうもこの辺の畑地は酸性ぎみだそうで,薫炭を作って撒いてみることにしました.
薫炭器は煙突が付いてない半端ものがちょうど売ってたので500円で手に入れた.煙突はピザ釜に使ってるヤツを抜いてきて使いました.

IMG_0853trm_1.jpgIMG_0855_1.JPG
小枝で焚き火をします.   薫炭器をかぶせて,籾殻をかけていきます.

IMG_0857_1.JPGIMG_0862trm_1.jpg
上の方から黒く焼けて,段々下まで焼けていきます.

IMG_0863_1.JPG
ほぼ全部が黒くなったところ.途中で焼きムラがあるところを引っ掻きました.
右に積んであるのは前回作ったもの.これは,最後に水掛けて消すことを知らなかったので,焼きすぎでした.灰になる前に気付いて良かった.

IMG_0864_1.JPG
最後はあたりにぶちまけて,薫炭器をどけてから水を掛けます.
所要時間は4時間くらいでした.
焼き加減はレアー,ミディアム,ウェルがあるようで,レアーにしておくと炭よりも肥料分が残っているそうです.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

薪材運び

IMG_0851_1.JPG

標高1600mくらいの知り合いの別荘地から薪にする枝木を運んできました.
途中の山は紅葉が真っ盛りできれいでした.
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

女神湖・長門牧場・佐久

佐久の楽器屋さんにハイブリッドピアノを見に行ってきました.

IMG_0810_1.JPG
途中の女神湖から蓼科山を見る風景ですが,まだ紅葉の盛りじゃなかったです.
この湖畔はきれいなんですが,もうすぐです.

その先の長門牧場に行ったらアルパカが.....
IMG_0821_1.JPG
...寝てました.
IMG_0817_1.JPG
posted by himaji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇爺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする